仮想通貨XPの将来性、今後伸びる?買える取引所まとめ。

草コインとは?

草コインとは、簡単に言えば単価がとても安く、何に使われるか明確でないアルトコインの総称です。
※アルトコインは仮想通貨界における基軸通貨ビットコイン以外のコイン全般のこと。

語源、は草生えるなどのネットスラング説など諸説あります。

XPコインとは?

XPコインは仮想通貨の一種であり、名前の元はExperience point(経験値)から来ています。

XPコインの用途は?

将来あらゆるゲームと提携し報酬となったり、スポーツの大会、昇進での表彰などでもらえたり、現実で経験値を形として得られるような世界を目指してるみたいです。

現時点での用途は、投げ銭です。投げ銭とは、特定の相手にコインを気軽に送ることができるご褒美のことです。

XPコインの買い方

現在XPコインの取り扱いをしている取引所は国内にはありません。海外取引所に登録し、日本の取引所で買ったコインを送ってそれを使って買うという流れになります。

XPを取り扱っているのはcoinexchange、coinsmarketの2つの取引所です。

① こちらをクリックします。

coinexchange

② coinexchangeのトップページ中段にある「REGISTAR NOW」をクリックすると、登録画面に移行します。

③ 下記を入力します。

Email Address:使いたいEメールアドレス
Username:使いたいユーザーネーム
Password:使いたいパスワード
Confirm Password:パスワード

④ 入力ができましたら、登録をクリックします。

⑤ メールアドレスに届く本文内のリンクをクリックし、登録を完了します。これで登録が完了するので、トップページの右上からログインします。

⑥ ログインをしましたら、MY ACCOUNTにあるBalanceをクリックします。

⑦ LTC(またはETH)を選択します。沢山コインの種類がありますので、右の検索も利用できます。LTCのコインのActionsをクリックし、Deposit LTCを選択してください。

⑧ 次のページに表示されている、バーコードの上に表示されている文字列があなたのアドレスなので、どこかにメモしておきましょう。

⑨ 次に日本の取引所で購入したコインを、coinexchangeに送ります。

BTCを送っても良いですが、手数料と時間がかかるので、ETHかLTCでの送金がおすすめです。ETHかLTCは、coincheckとbitflyerのどちらも取り扱いがあります。

今回はcoincheckから送金します。coincheckにログインし、ウォレットをクリックしたあと、左側の「コインを送る」をクリックします。

こちらで、「Litecoinを送る」を選択します。次に、送金先リストの編集をクリックすると送金先を入力する欄が出てきます。ラベルは自分がわかるように自由に設定できます。(例:coinexchangeなど)

こちらで先程coinexchangeで取得したアドレスを入力し、下の金額に送金したい額を入力します。「送金する」をクリックすると、送金申請を受け付けたという画面になります。その後、送金申請のお知らせというメールが届きましたら、送金手続き完了となります。

着金には数分~数十分かかります。

⑩ XPをcoinexchangeで購入する

LTCで直接XPを買う事ができません。
XPcoinは非常に安いcoinなので、dogecoinというコインに一度換えてから購入します。
そのため、最初にLTCからDogeに変更します。

左上の「market」をクリックすると、取引できる通貨の一覧が表示されます。そして、「select one ormore markets」から「doge/LTC」を選択します。するとdoge/LTCのみが表示されるのでクリックし、チャート画面に移行します。

Amount:購入したい量
Price:いくらで購入したいか
Total:LTCの合計(自動で入力されます)
Fee (0.15%):手数料(自動で入力されます)
Net Total:手数料と購入金額合わせた額(自動で入力されます)

これらを入力後、「submit buy order」をクリックすると購入ができます。

コインが購入できているか確認するには、MY ACCOUNT⇒balanceをクリックします。