仮想通貨ランキング・取引所・ニュース

仮想通貨のおすすめの各種ランキング・取引所・ニュースをご紹介。ビットコイン、リップルの情報やICO情報もご紹介。

【国産の仮想通貨】三菱東京UFJ銀行が開発したMUFGコインの特徴まとめ。

NEWS 更新日:

2017年に日本のメガバンクが仮想通貨を発行する計画を続々と発表しました。

三菱東京UFJ銀行独自の仮想通貨、MUFG コイン

MUFGコインの発行は、顧客の利便性を向上させるという目的のために行われるメガバンクによる世界初の仮想通貨プロジェクトです。

現在はその導入に向けて、実験として今年5月から行内で運用されていて、2018年春に一般に向けて発行される予定です。

行員向けの試験運用では、コインを使った国内送金を24時間無料にしたり、スマートフォンをかざすだけで社内食堂や行内のコンビニなどの支払いができるようになっています。同様のことが一般にも可能になると期待されています。

MUFG コインの特徴

1円=1MUFGコイン

MUFGコインの最大の特徴は、その交換比率が固定の「1円=1MUFG コイン」であることです。他の仮想通貨では交換比率が変動しており、それが仮想通貨の投機的な側面でしたが、 MUFG コインでは比率が固定されています。従ってMUFG コインには投機的な側面はありません。

MUFG コインのメリット

振り込みや外貨両替の手数料などが大幅に安く設定される予定という点がメリットです。

交換比率が固定されているといるので、その価値は安定しています。コインを利用した支払いは「Suicaやicoca」のような電子マネーを利用しているのと同じです。

電子マネーと違う点は、MUFGコインをいつでも日本円に換金でき、利用者同士でコインをやりとりすることができる点です。実際に支払いをする時もmスマートフォンのアプリがあれば、専用の端末やカードは必要ありません。スマートフォンをかざせば現金を引き出せるATMを2018年の春から配備することが検討されています。

当サイトからの口座開設数ランキング!(仮想通貨取引所)

1万円から投資可能!毎日投資額の1%を稼げます!
zaif
Zaif(ザイフ)は2014年6月に設立された取引所です。国内でのビットコインの取引量は、bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)についで第3位です。
ビットコインとモナコインの手数料がマイナス0.01%なので、10万円取引すると0.01%分仮想通貨がもらえます。レバレッジは、1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択できます。 積立投資でコツコツ資産運用ができます。また、Zaif(ザイフ)独自で発行している仮想通貨(トークン)「ZAIFトークン」があります。
おすすめポイント
  • ・手数料が安い
  • ・アルトコインの取扱いが豊富
  • ・ZAIFトークンを保有
  • ・簡単売買機能で操作が簡単
  • ・全ての取引通貨を板で売買可
  • ・追証不要の信用取引
  • ・レバレッジは、最大7.77倍
  • ・積立投資が可能
【無料口座開設はこちらから】
Zaif

詳細はこちら

日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)
bitflyer(ビットフライヤー)は2014年1月設立で、日本のビットコイン取引所としては一番手となります。 多くのファンドや企業からの出資を受け、日本にあるビットコイン取引所の中ではもっとも資金力がある取引所です。セキュリティ対策に力を入れているのも特徴であります。
おすすめポイント
  • 取引スピードや取引画面、サポートなど質の高いサービスを提供
  • Lightning FX(ビットコイン FX)は、最大 15 倍のレバレッジ
  • 取り扱い仮想通貨は、5種類
【無料口座開設はこちらから】
bitflyer

詳細はこちら

通貨ペア数は、22種類
QUOINEX
通貨ペア数は、22種類。人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数お取り揃え!
おすすめポイント
レバレッジ取引は、個人で最大25倍。三井住友銀行や楽天銀行など380の金融機関に対応したクイック入金サービスがあります。
【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

詳細はこちら

 
 
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ