仮想通貨ランキング・取引所・ニュース

仮想通貨のおすすめの各種ランキング・取引所・ニュースをご紹介。ビットコイン、リップルの情報やICO情報もご紹介。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判・取り扱い通貨・口座開設方法・手数料まとめ。

仮想通貨業者一覧 更新日:

【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX
運営会社 QUOINE株式会社
資本金 約20億円(資本準備金含む)
設立 2014年
取り扱い通貨 BTC、BCH、ETH
セキュリティ 2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグネチャウォレット
現物取引手数料 無料
信用取引/先物取引 なし/レバレッジ最大5倍
信用取引/先物取引手数料 0.03%(新規建、決済時)
日本円出金手数料 無料
BTC出金手数料 無料
入金方法 銀行振込
加入業界 日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の基本情報

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、2014年にシンガポールで設立されました。

海外展開を広く行なっているので、世界各国の通貨で入金が可能です。円、米ドル、ユーロはもちろん、元、豪ドル、ルピーなど主要国の通貨であれば、ほとんど全て入金できます。

通貨ペア数は22種類ですが、実際に取引できる仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3種類だけでし。

現物・レバレッジともに取引手数料は無料です。レバレッジ取引の場合は、個人アカウントでは25倍、法人アカウントでは50倍までのレバレッジをかけることができます。

クイック入金には380の銀行が対応していて、24時間365日対応。iOS・Androidともにスマホ対応しています。

QUOINEXで取り扱っている通貨

  • 仮想通貨:BTC、ETH、BCH
  • 法定通貨:JPY、USD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、INR、IDR

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

  • シンガポールで設立された会社Quoineが運営
  • 日本語対応
  • QuoineはQuoinex以外にもQryptosという取引所を運営
  • クイック入金が24時間365日対応
  • さまざまな法定通貨に対応
  • LINEでの問い合わせにサポートが対応
  • スプレッドの幅が小さい
  • コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策
  • スマートフォン対応で、いつでもどこでもトレード可能

仮想通貨FXのスプレッドの幅が小さい

外国為替FXと同様にレバレッジを効かせた取引が可能です。

売値(Bid)と買値(Ask)を同時に提示する2wayプライス(Bid, Ask)方式で取引を行うことができます。

レバレッジは個人アカウントで最大25倍、法人アカウントで最大50倍までかけることが可能です。

サイトがスマホ対応となっています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット

  • クイック入金が24時間365日対応
  • 取引所の規模が大きい
  • 高いレバレッジをかけられる
  • さまざまな通貨で入金が可能

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

  • 取り扱い通貨が少ない

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金・出金・送金・取引手数料

QUOINEXの各種手数料は、下記の通りです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の売買手数料

ビットコインの売買手数料は、基本無料となっています。

仮想通貨現物売買
取引手数料 原則無料(イーサリアムは除く)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入出金手数料

入金 出金
手数料 振込入金: 振込手数料は各自負担 無料

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

QUOINEXに限り、
国内3大取引所に比べビットコイン価格が高かったり安かったりすることが多いようですね(板が薄いからでしょうか?)。

今現在(2017/9/14)ビットコインの価格が落ち込んでいるのですが、
こういった市場が変動しているときにQUOINEXをチェックしていると、
取引所ごとの価格差で儲けるチャンスにめぐり合うことができるかもしれません。

資金調達を行っており、国内における取引高も増加傾向にあります。

QUOINEXは、2020年までにアジアのFXと株式市場の1%にあたる800兆円の市場の獲得を目指すとしています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座作成方法・売買方法

① こちらをクリックします。

QUOINEX

②  新規登録画面に移動しましたら、最初に、口座の種類を決めます。

赤枠の「個人」をクリックしましょう。

③ 次に、メールアドレスとパスワードを記入します。

パスワードは、8文字以上で、大文字・小文字・数字のすべてを含む必要があります。

そして、居住地国のプルダウンメニューで、Japan(日本)を選択しましょう。

すると、チェックボックスが二つ表示されますので、どちらもチェックして「」をクリックします。

次の画面では、基本的な情報(名前・住所・職業など)の入力になります。

④ 次に赤く囲われたチェックボックスをチェックして、「」をクリックしましょう。

⑤ 基本情報の入力と規約への同意が完了しましたら、登録したメールアドレスに確認メールが送られてきますので、受信メールを確認しましょう。

⑥ メール内の「登録を確認」と書かれたリンクをクリックしましたら、QUOINEXの登録が完了します。

⑦ メールのリンクをクリックすると、ログイン画面が表示されます。

⑧ 登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックしましょう。

⑨ 本人確認書類の提出

ログインすると取引画面を見ることができますが、本人確認書類を提出するまで、実際に取引を行うことはできません

ここでは、本人確認書類の提出方法について、ご紹介します。

1. 本人確認書類の提出は「ホーム」>「プロフィール&口座開設状況」より行います。

2. 「ファイルを選択」ボタンで必要書類の画像を選択後、アップロードください。

ファイルを選択後、”本人確認書類をアップロードする”ボタンをクリックしてください。
アップロードが完了すると、ステータスが「書類審査中」に変わります。

※アップロードするためには、3つファイルを選択する必要があります。

3. QUOINE担当部署により、提出頂いた本人確認書類の内容をご確認いたします。

内容に問題ない場合、郵送物が発送されます。郵送物がお客様の元に到着した後、弊社にて受取り確認をおこないます。受取り確認は約2営業日かかります。QUOINEの方で、受取り確認できましたらアカウント承認が完了となります。

※アカウントが承認されるまで、法定通貨/仮想通貨の入出金およびお取引はご利用頂けません。

全ての手続きにかかる期間は、およそ「3日〜1週間」が目安です。また、QUOINEXでは二段階認証も設定が可能ですので忘れず設定するようにしましょう。

【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

当サイトからの口座開設数ランキング!(仮想通貨取引所)

1万円から投資可能!毎日投資額の1%を稼げます!
zaif
Zaif(ザイフ)は2014年6月に設立された取引所です。国内でのビットコインの取引量は、bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)についで第3位です。
ビットコインとモナコインの手数料がマイナス0.01%なので、10万円取引すると0.01%分仮想通貨がもらえます。レバレッジは、1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択できます。 積立投資でコツコツ資産運用ができます。また、Zaif(ザイフ)独自で発行している仮想通貨(トークン)「ZAIFトークン」があります。
おすすめポイント
  • ・手数料が安い
  • ・アルトコインの取扱いが豊富
  • ・ZAIFトークンを保有
  • ・簡単売買機能で操作が簡単
  • ・全ての取引通貨を板で売買可
  • ・追証不要の信用取引
  • ・レバレッジは、最大7.77倍
  • ・積立投資が可能
【無料口座開設はこちらから】
Zaif

詳細はこちら

日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)
bitflyer(ビットフライヤー)は2014年1月設立で、日本のビットコイン取引所としては一番手となります。 多くのファンドや企業からの出資を受け、日本にあるビットコイン取引所の中ではもっとも資金力がある取引所です。セキュリティ対策に力を入れているのも特徴であります。
おすすめポイント
  • 取引スピードや取引画面、サポートなど質の高いサービスを提供
  • Lightning FX(ビットコイン FX)は、最大 15 倍のレバレッジ
  • 取り扱い仮想通貨は、5種類
【無料口座開設はこちらから】
bitflyer

詳細はこちら

通貨ペア数は、22種類
QUOINEX
通貨ペア数は、22種類。人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数お取り揃え!
おすすめポイント
レバレッジ取引は、個人で最大25倍。三井住友銀行や楽天銀行など380の金融機関に対応したクイック入金サービスがあります。
【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

詳細はこちら

 
 
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ