仮想通貨ランキング・取引所・ニュース

仮想通貨のおすすめの各種ランキング・取引所・ニュースをご紹介。ビットコイン、リップルの情報やICO情報もご紹介。

zaifの評判・本人確認・入出金・手数料・チャート・アプリの使い方まとめ。

仮想通貨業者一覧 更新日:

Zaif(ザイフ)は2015年3月4日にオープンしました。ビットコインをはじめとする仮想通貨・暗号通貨の取引所です。日本のテックビューロ株式会社により運営されています。

Zaifの特徴

通貨の現物・レバレッジ取引ができるだけの取引所ではなく、積立型のコイン購入やハードウェアウォレットの販売、トークンエコノミー(あらゆる価値をトークン化し経済圏を作る)を用いたエンターテイメント的実験企画を行っています。

日本発のICOプラットフォーム「COMSA」

2017年11月にICOで約109億円を調達したICOプラットフォームのCOMSAの基軸的なトークンのCMSを取り扱っています。CMSにはNEM版のCMS:XEMとEthereum版のCMS:ETHと2種類があります。

取扱い通貨

Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨は4種類+トークンです。※他、pepecashやZaifトークンなどCounterpertyトークンもあります。

ビットコイン(Bitcoin)
ネム(NEM)
モナーコイン(Monacoin)
イーサリアム(Ethereum)

会員種別

利用できるサービスが段階的に違うような会員種別はありませんが、5万円以上の日本円での入出金や信用取引やスマートATMを利用する場合、ボーナス等の特典を受ける場合には本人確認が必要です。

セキュリティ

二段階認証あり

Zaifのサービス

Zaifは次のようなサービスがあります。

簡単売買

ビットコインとモナコインの売買が出来ます。

トレード

BTC/JPY、NEM/JPY、NEM/BTC、MONA/JPY、MONA/BTCなどのトレードが出来ます。BTC/JPYならレバレッジ2.5倍・5倍・7.77倍の信用取引が追証なしで可能です。

テクニカル分析のための様々なツール(インジケーター)が利用できる高機能なTradingViewを採用しています。

チャート上で、右クリックしましたら、「インジケーターを挿入」が表示されますので、そちらから各種インジケーターを挿入できます。

トレンドラインやフィボナッチ、ボリンジャーバンドなどを描画できます。

レバレッジ最大25倍のビットコイン先物取引とAirFX


先物取引は、取引期限が定められています。将来のある一定の期日までに、該当する通貨ペアの先物を現時点で取り決めた価格で売買することを約束する取引です。

ビットコインAirFXは、現物取引のようにハイレバレッジで取引ができるので「AirFight(空中戦) Exchange」の意味で名付けられました。

AirFXの特徴

1. AirFXには期限と、期限到来による決済がなく無期限
2. 先物の場合は現物と乖離した価格で取引されますが、AirFXは現物に近い価格で現物レバレッジ取引の様に取引可能

EPSにより追証が不要

先物取引およびAirFXでは、ユーザーは口座残高以上の負担を被ることはありません

Zaifでは含み益を保有するポジションについて、相場の急変等で預かった証拠金以上の損失が発生する可能性のある他のポジションに相対し、強制決済を行うことがあります。こちらの仕組みをEPS(Early Profit Settlement)と呼び、全ユーザーに対して追証を発生させないための仕組みです。

信用取引での現物レバレッジでは、追証ガード制度によりユーザーは口座残高以上の負担はありませんが、残高が回復されない限り取引が再開できません。これに対し、EPSを採用している先物取引およびAirFXではこのような制限がかかることがありません。

通知サービス

下記の様な時に、メールアドレス宛に通知を受けることができます。

・指定した通貨ペアが指定レート以上もしくは以下になったとき
・指定した通貨ペアが前日の高値もしくは安値を更新したとき
・指定した通貨ペアに大きな価格変動が発生した場合

Zaifコイン積立

銀行口座から毎月固定額を自動引き落とす形式で、希望の金額を積み立てることができます。買付けは自動的なので、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はありません。

Zaifで口座開設するまでの流れ

登録の流れは、下記の通りです。

・メールアドレス登録
・パスワード設定
・基本情報の登録
・電話番号認証
・本人確認書類の提出

① こちらをクリックします。

Zaif

② メールアドレスを登録

「確認」をクリックすると、登録したメールアドレスに下記のURLが送られてきます。

こちらのURLをクリックします。

③ パスワード設定から本人確認まで

文字数が足りなかったり、単調だったりすると危険なので、パスワード強度50%を超えるように設定しましょう。

パスワード設定が完了すると、Zaifにログインできるようになります。

「アカウント」から、まずは基本情報を入力しましょう。

名前、住所などの情報を入力していきます。

住所は、本人確認を完了させるための書類を送付してもらう時に使いますので、間違えないように入力しましょう。

そして、次に電話番号認証です。


※固定電話番号や、海外の携帯電話番号は登録できません

こちらにスマホか携帯電話番号を入力しましたら、6桁の認証コードがSMS(ショートメッセージ)で届きます。

SMS(ショートメッセージ)でコードが送られてくるので、そちらをZaifの画面に入力します。

そちらで登録すれば、電話番号認証が完了します。

④ 本人確認書類のアップロード

本人確認書類の提出をします。(書類をスマホやデジカメなどで撮影して画像データをアップロードします)

必要なのは、下記のいずれかの書類1点です。

● 在留カード

● 運転免許証

● マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは利用できません)

● 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

または

顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、下記のいずれかの組み合わせで2点必要です。

● 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の明細書1点(電気・ガス・水道料金、携帯電話の請求書)

● 官公庁発行の公的証明書を2点

※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

※住民基本台帳カードは利用できません。

 icon-exclamation 画像は鮮明なものを使用してください。

アップロードする画像はカラーのものをアップロードしましょう。

白黒の場合、読み取りづらい、加工したと判断された場合、審査に通らなくなります。

本人確認後の流れ

書類アップロード後の流れは下記の通りです。

① Zaifでアップロードされた内容の確認・承認を行う

② 承認されると、郵送物が送付される

③ 郵送物に本人確認コードが記載されているので、そちらをZaifのサイトで入力

④ 「郵送による本人確認」ページで本人確認コードを入力

以上で口座開設が完了します。

2段階認証

本人確認作業が完了しましたら、2段階認証も行っておきましょう。

これにより、他者からの不正ログインを防げます。

こちらは、アカウント > セキュリティ > 二段階認証から行えます。

最初に色々チェックがついてますが、これらは変更せずに、そのままの状態で認証を行いましょう。

なお、二段階認証ではアプリが必要なので、下記を使いましょう。

iOSアプリ

Androidアプリ

ボーナスコインの受け取り条件

ログインすると1日1回、ビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナスとして貰えます。

年間で最大3.6%のボーナスで、1日あたり最大100円のボーナス上限が設定されています。

受け取り条件

① 本人確認。

② 過去3ヶ月の(BTC/JPY XEM/JPY XEM/BTC MONA/JPY MONA/BTC)の取引高が100,000円以上。
または、Zaifコイン積立に加入済みで、買付けが開始していること。
※27日の口座引き落とし後、翌月10日からの適用となります。

③ 3BTC以上の残高がある。

これらの3つを満たしていると、ログインボーナスを受け取れます。

本人確認にかかる時間と郵送までの日数

申し込み日から、3~7日くらいで取引ができる様になります。

入金方法

① 右上の「アカウント」をクリックします。そして日本円入出金を開きます。

②日本円入金のタブで入金金額を入力します。そして「入金開始」をクリックします。

③ 入金リクエスト処理をすると、振込先の口座が表示されます。住信SBIネット銀行なので、振込時の「振込名義人」の後ろにZaifの指定する識別コードを入力する必要があります。

住信SBIネット銀行同士であれば、振込手数料が無料です。

銀行の営業時間をすぎると振り込みは翌営業日となります。なので急に入金したい場合は振込ではすぐに反映されません。

すぐに反映させたい場合は、「コンビニ決済・ペイジー入金」で入金しましょう

コンビニ決済かペイジー入金であれば、すぐに反映されます。営業時間外で即入金したい場合はこちらを使いましょう。

コンビニ決済は、金額により手数料がかわります。

3万円未満 378円
3万円以上 486円
5万円以上 486円+印紙200円

出金方法

日本円の出金は、上部の「入出金」をクリックしましょう。

まずは振込先口座の登録

初めての日本円出金の場合は、自己名義の銀行口座を登録する必要があります。

日本円アイコンをクリックし「出金」をクリックし、「先にこちらから出金口座の登録お願いします。」をクリックしましょう。

新規追加をクリック

新規追加をクリックします。自分名義の銀行口座を登録しましょう。

日本円を出金申請

もう一度日本円アイコンの出金をクリックしましょう。画面を下にスクロールすると、出金金額が入力できるところがあります。

出金口座は登録しているものが表示されているなので、出金金額だけを入力しましょう。そちらが終わりましたら、2段階認証トークンをいれましょう。

あとは「出金申請」をクリックするだけです。

日本円の出金手数料

  • 50万円未満:350円
  • 50万円以上:756円

全額出金の場合、手数料を引かないとエラーになります

全額出金したい場合は手数料を差し引かないと、エラーがでます。
例)残高が100万円で、全額出金したい場合
999,244円と入力

100万円が残高にあり、全額を出金したい場合、上記のように手数料を差し引いて入力しましょう。

午前11時までに申請で、2営業日以内に出金完了

午前11時までに出金申請すれば、2営業日以内に出金されます。

【無料口座開設はこちらから】
Zaif

当サイトからの口座開設数ランキング!(仮想通貨取引所)

1万円から投資可能!毎日投資額の1%を稼げます!
zaif
Zaif(ザイフ)は2014年6月に設立された取引所です。国内でのビットコインの取引量は、bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)についで第3位です。
ビットコインとモナコインの手数料がマイナス0.01%なので、10万円取引すると0.01%分仮想通貨がもらえます。レバレッジは、1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択できます。 積立投資でコツコツ資産運用ができます。また、Zaif(ザイフ)独自で発行している仮想通貨(トークン)「ZAIFトークン」があります。
おすすめポイント
  • ・手数料が安い
  • ・アルトコインの取扱いが豊富
  • ・ZAIFトークンを保有
  • ・簡単売買機能で操作が簡単
  • ・全ての取引通貨を板で売買可
  • ・追証不要の信用取引
  • ・レバレッジは、最大7.77倍
  • ・積立投資が可能
【無料口座開設はこちらから】
Zaif

詳細はこちら

日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)
bitflyer(ビットフライヤー)は2014年1月設立で、日本のビットコイン取引所としては一番手となります。 多くのファンドや企業からの出資を受け、日本にあるビットコイン取引所の中ではもっとも資金力がある取引所です。セキュリティ対策に力を入れているのも特徴であります。
おすすめポイント
  • 取引スピードや取引画面、サポートなど質の高いサービスを提供
  • Lightning FX(ビットコイン FX)は、最大 15 倍のレバレッジ
  • 取り扱い仮想通貨は、5種類
【無料口座開設はこちらから】
bitflyer

詳細はこちら

通貨ペア数は、22種類
QUOINEX
通貨ペア数は、22種類。人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数お取り揃え!
おすすめポイント
レバレッジ取引は、個人で最大25倍。三井住友銀行や楽天銀行など380の金融機関に対応したクイック入金サービスがあります。
【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

詳細はこちら

 
 
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ