仮想通貨ランキング・取引所・ニュース

仮想通貨のおすすめの各種ランキング・取引所・ニュースをご紹介。ビットコイン、リップルの情報やICO情報もご紹介。

仮想通貨に税金はかかる?

よくある質問 更新日:

Q.仮想通貨の税金についてです。

今話題になっている仮想通貨で60000ほどの含み益が出ています。

まだ利確はしていないのですが、まだまだ含み益は上がると思います。ここで、今の金額で利確をした場合税金の処理はどのようたらいいのでしょうか。雑所得が20万円を越えていないのでなにもしなくていいのでしょうか。
アルバイトでは年間100万円稼いでいます。

A..

1.アルバイトが本業で給与として労働の対価を得てる
2.年末調整はアルバイト先で完了する
という条件では、

まず、20万ですが、これは雑所得に限らず年末調整で清算した給与所得以外の全ての所得です。

ですので、仮想通貨の利益、競馬等のギャンブルの利益、ネットやカードのポイントで得た所得、などすべてを含みます。
仮に、本業は別にあり、本業以外の所得にアルバイトの所得が含まれているのなら、20万を超えてますから、確定申告は必要になります。

当サイトからの口座開設数ランキング!(仮想通貨取引所)

1万円から投資可能!毎日投資額の1%を稼げます!
zaif
Zaif(ザイフ)は2014年6月に設立された取引所です。国内でのビットコインの取引量は、bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)についで第3位です。
ビットコインとモナコインの手数料がマイナス0.01%なので、10万円取引すると0.01%分仮想通貨がもらえます。レバレッジは、1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択できます。 積立投資でコツコツ資産運用ができます。また、Zaif(ザイフ)独自で発行している仮想通貨(トークン)「ZAIFトークン」があります。
おすすめポイント
  • ・手数料が安い
  • ・アルトコインの取扱いが豊富
  • ・ZAIFトークンを保有
  • ・簡単売買機能で操作が簡単
  • ・全ての取引通貨を板で売買可
  • ・追証不要の信用取引
  • ・レバレッジは、最大7.77倍
  • ・積立投資が可能
【無料口座開設はこちらから】
Zaif

詳細はこちら

日本国内では取引量や資金力ともに最も大きなビットコイン取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)
bitflyer(ビットフライヤー)は2014年1月設立で、日本のビットコイン取引所としては一番手となります。 多くのファンドや企業からの出資を受け、日本にあるビットコイン取引所の中ではもっとも資金力がある取引所です。セキュリティ対策に力を入れているのも特徴であります。
おすすめポイント
  • 取引スピードや取引画面、サポートなど質の高いサービスを提供
  • Lightning FX(ビットコイン FX)は、最大 15 倍のレバレッジ
  • 取り扱い仮想通貨は、5種類
【無料口座開設はこちらから】
bitflyer

詳細はこちら

通貨ペア数は、22種類
QUOINEX
通貨ペア数は、22種類。人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数お取り揃え!
おすすめポイント
レバレッジ取引は、個人で最大25倍。三井住友銀行や楽天銀行など380の金融機関に対応したクイック入金サービスがあります。
【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

詳細はこちら

 
 
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ